ゲストハウス 安宿 奈良バックパッカーズ

・・・Guesthouse Nara Backpackers・・・ 大きな日本家屋の奈良のゲストハウス。大正時代から九十年以上の時を数え、大きな中庭に沿う縁側や格子窓、茶室まである趣と魅力いっぱいの日本家屋で、世界中から集う旅人と、自由に、気の向くままにお過し下さい。きっと忘れられない素敵な時間と人に出会えます。

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きたまち。「もっと、ずっと、きっと祭」

「きたまち」

私達「奈良バックパッカーズ」のあるこの町、
近鉄奈良駅や県庁の北側、東は東大寺の辺りまでをそう呼びます。
最近、その「きたまち」は雑誌等にも多く採り上げられていて、
とても注目のエリアなのです。

通りから若草山や東大寺の大きな屋根、興福寺五重塔等が見え隠れして、
古い町屋や格子の家が残る町並みに、歴史の遺産や名所が点在しています。

最近ではこだわった人達が古い家屋を利用して、
奈良町界隈とはまた少し違った素敵なお店を出し始めています。
まだまだ観光の町という雰囲気はなく、
昔からある小さな喫茶店や商店、銭湯等と合わさって
穏やかで、懐かしい空気の流れる町です。

「きたまち」関連サイトです。↓
BURARI ならきたまち (お店情報等)
奈良きたまち(観光情報等)

明日から3日間、この町で
「もっと、ずっと、きっと祭 in 奈良」が開催されます。
これは「フェリシモ しあわせの学校」というイベントで、
東日本大震災と奈良県南部大水害の復興支援でもあります。
公式ホームページはこちら。
七月一日には「きたまち」にある、おいしいお店も屋台を出します。
その他たくさんのイベントやワークショップ、蚤の市に青空いちば等が開催されます。

ここに住んで一年半、味わい深く、
のほほんとしたこの町がどんどん好きになっていく私達です。
ぜひ一度訪れてみて下さい。きっと素敵な何かに出会えます。

スポンサーサイト

| 未分類 | 21:54 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。